フード

花粉症を鎮める!?「じゃばら」の効果とおすすめ粉末パウダーを紹介!

近年、花粉症にとても効果的といわれ注目を集めている「じゃばら」をご存知でしょうか?

今回は花粉症が治ると言われるじゃばらについて詳しく調査をし、花粉症におすすめのじゃばらを紹介していきたいと思います。

じゃばらって何?

じゃばらとは、紀伊半島の和歌山県北山村でしか取れない「柑橘系の果実」のことを言います。

じゃばらは、みかん属柑橘類の一種で、大きさは約15~20cmほどの黄色い色が特徴の果実です。

「じゃばら」の生産地は和歌山県北山村のみで、たった1本自生していた幻の柑橘果実で、最初はゆずでもない、みかんでもないすっぱくて苦い味の”へんなみかん”と呼ばれていたそう。

そこで「邪気を払う」ほどの酸味(酸っぱさ)があることに由来してじゃばらという名前がつけられたと言われています。

北山村では古くからじゃばらは縁起物として扱われていて、お正月料理などに使用されてきました。じゃばらは北山村で栽培から加工・販売までを手掛けています。

なんとじゃばらには種がほとんどなく、接ぎ木をして1本ずつ丁寧に増やしていき約30年の年月をかけて、8000本を栽培するまでになった貴重な果実なのです。

じゃばらってどんな味?

じゃばらは、柑橘系の果実で、他に見ない独特の強い酸味と優しい苦味があります。

じゃばらのすっぱさは柑橘系の果物の中でもレモンに次いですっぱいと言われるほど。

レモンティーなどのように紅茶やお茶に入れて飲んだり、お酒に入れてレモンサワーのように飲んだりと幅広く使いやすいフルーツです。

花粉症への効果や効能

じゃばらが一躍有名になったきっかけは、じゃばらの摂取で花粉症を治す、花粉症にならないということ。

唯一じゃばらが採取できる北山村は、約48平方kmという小さな村の面積の97%は山林。なんと杉の木もかなり豊富で花粉症持ちでなくても、恐怖になってしまうような花粉の村なんです。

ですがなんと北山村には花粉症の人は一人も居ないのだそう!これは本当に驚きですよね。

ナリルチンが花粉に効果アリ!?

花粉症の症状を緩和せる効果がある、花粉症が治る効果があると話題のじゃばらには、「ナリルチン」という成分が豊富に含まれています。

じゃばら以外の柑橘果実にも含まれてはいますが、じゃばらはどの柑橘類よりもはるかに多く含まれています。

そしてこの「ナリルチン」という成分が花粉症をはじめとするアレルギーの症状に効果を発揮する点が話題になっています。

2008年には岐阜大学医学部で、「じゃばら」によって花粉症の症状(くしゃみ、鼻みず、鼻づまり)が改善されたという学会発表が行われました。

ナリルチンの働き

体内に侵入した花粉等の抗原により、ヒスタミンやロイコトリエン等の伝達物質を放出し、くしゃみ・鼻水・涙目等の症状を発症します。これを脱顆粒現象と言います。じゃばらに含まれるフラボノイド成分「ナリルチン」は、この脱顆粒現象を抑制していることが解っています。

花粉症に悩む男女143人に、じゃばら果皮粉末360mgを含むカプセルを15日間飲用してもらいました。その結果、70%近い人たちが花粉症の改善を実感していることが確認されました。この調査では「症状が変わらない」、「無回答」とされた人の中には、花粉症の薬を服用しており、じゃばら本来の効果がわからないと答えている人も多く見られ、実際の改善率はもう少し高いと推測されます。

参照:http://www.lamer-avs.co.jp

偽じゃばらに注意!じゃばらの見分け方

じゃばらの注目度が高まり効果がわだいになってくるとやはり、偽物と呼ばれる効果が不明な商品が続々登場してきました。

本家じゃばらは、あくまでも北山村のじゃばらのこと。

現在花粉症などのアレルギーへの効果が認められているのは、製造販売が和歌山県の北山村のじゃばらです。

じゃばら製品の購入の際には製造販売元が「和歌山県北山村」の記載があるのもがおすすめです。

花粉症やアレルギーにおすすめのじゃばら

 

じゃばらには様々な種類がありますので好みにあわせて好きなじゃばらを選ぶのがおすすめです。

粉末パウダー状のじゃばらや濃縮原液、サプリメントのじゃばらがコスパもよく摂取しやすいと人気があります。

  • 粉末パウダー状のじゃばら
  • ジャム状のじゃばら
  • ドリンクのじゃばら
  • 濃縮原液(希釈タイプ)のじゃばら
  • 飴、キャンディーのじゃばら
  • サプリメントのじゃばら

北山村産おすすめ「じゃばら」商品

「日本じゃばら普及協会公認の北村山のじゃばら」を紹介します。

北山村産のじゃばらサプリメントも花粉症やアレルギーが治らないという人に人気があります。

TVや雑誌で取り上げられ人気が高まったことで、人気のじゃばらパウダーは入荷待ちor品切れ状態が続いているようです。

北山村「じゃばら粉末パウダー」

80g入り2,870円

北村山のじゃばらを使ったじゃばらパウダーです。

果実の皮で作った、ナリルチン豊富なパウダーで、果汁と比較して13倍のナリルチンを含む果実皮部分を豊富に使用したタイプ。

1回の使用量は4g(4g=ナリルチン32mg)です。

豊富なナリルチンを簡単に摂取することができるので、花粉症やアレルギーの緩和の毎日の摂取におすすめです。

こちらはとても人気が高く入荷待ちの場合も。ぜひ1度チェックしてみて。

→北山村【すっぱくないじゃばら粉末パウダー】ショップを見る

北山村「じゃばらサプリ」

日本じゃばら普及協会認定の北山村のじゃばらサプリです。

6粒あたりにナリルチンを63mgと豊富に含み、入荷待ちをして購入する人も続出の人気サプリメントです。

ランキング1位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位
ここに広告タグ(300 x 250)をコピペ
ここに説明文を入力してください。ここに説明文を入力してください。
項目名
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

詳細ページ公式ページ早めの予約がオススメ。

→北山村産のじゃばらサプリ詳細ページはこちらをチェック!


参考:公式サイト

花粉に効果的なナリルチンを手軽に飲める方法として、奇跡の柑橘「じゃばら」に製薬会社独自の工夫で「ヘスペリジン」を加えて、花粉以外の健康にも効果的につくられたサプリ。

たくさんの種類があるじゃばらサプリの中でも楽天ショッピングなどで高い評価を受けているのがこちらのサプリです。

原材料・成分:じゃばら果皮末、ヘスペリジン(柑橘類由来)、ソルビトール、花粉、ステアリン酸Ca

じゃばらのまとめ

じゃばらは現在どのショップも品薄状態が続いています。

今すぐ試して見たいという時にはなかなか入手が難しくはありますが、成城石井などの高級スーパーや、コストコ、カルディなどで購入できることもありますのでこまめにチェックするのがおすすめです。

じゃばらには、ジャムや飴、甘さのあるジュースもありますが、効果を得られるほどの量を摂取するには”糖分の取りすぎ”なども心配されますので、粉末パウダーやサプリメントの方がおすすめです。

同じカテゴリのおすすめ記事