ファッション

ジェルネイルで爪がボロボロに痛んだり病気になる?

手や足を綺麗に彩るジェルネイルを楽しんでいる女性も多いのではないでしょうか?

ジェルネイルってどんなネイルなの?

ジェルネイルはゲル(ジェル状)の樹脂を手や足の爪に塗布したあとに、専用のライト(UVライトや、LEDライト)をジェル部分に規定の時間(数秒〜数十秒)照射してジェル部分を固めます。

ジェルネイルは一般的なマニキュアなどと比較してツヤがありとても綺麗で美しく仕上がるため幅広い年代の女性に人気があります。

ですが、ジェルネイルでの爪のトラブルに悩んでいる人も少なくはありません。

爪がボロボロになってしまったり、グリーンネイル(爪に緑色のカビが生える)、爪が薄くなってしまう、割れるなど様々なトラブルが起こりやすいのも現状です。

特に多いのがグリーンネイルや、爪へのジェルによる負荷で爪が変形してしまうというもの。

どうしてこのようなトラブルが起こるのでしょうか?

ジェルネイルで爪が痛い?形が変わる?

ジェルネイルは塗った後にライトを照射して固める際にジェルが縮みながら固まっていきます。

そのため、自爪がひっぱられた状態で固定されるので自爪の強さによってはめくれてしまったり、層状に縦にひび割れしてしまうといったトラブルが起こります。

ジェルネイルを休息なしで続ける事で引っ張られた状態が続き自爪が変形してしまう事もありますので違和感を感じたらジェルネイルをおやすみして様子をみてみましょう。

ジェルネイルで爪が薄くなる?ペラペラになる原因

ジェルネイルをする際にジェルを爪に密着させるためにジェルを塗布する前に、自爪を専用のファイル(やすり)で削ります。

ジェルネイルをリピートしていくと毎回爪の表面を削る事にりますが、これを繰り返していく事によって自爪がどんどん薄くなっていきます。

自爪がふにょふにょ、ペラペラな状態になってしまって日常生活に支障をきたしてしまうことも。

もともとの爪の厚さにもよりますが、数ヶ月おきに自爪を休息させる事も大切です。

グリーンネイルになる原因

グリーンネイルは爪にカビが生えてしまうという現象です。これは自爪が細菌に感染してしまっている状態です。

ジェルネイルが時間の経過とともに少しずつ剥がれてきた際に、剥がれたネイル部分と自爪の間などに緑膿菌が侵入することで爪が緑色に変色してしまいます。

これがグリーンネイルです。ジェルネイルが剥がれて隙間ができてきたら放置せずにオフ、もしくは付け替えするのが安全です。

参照:緑膿菌とは

爪の周りの皮膚が痛いとき

また、ジェルネイルの施術後になんだか爪の周りの皮膚がズキズキとしたという経験はないでしょうか?

押したら痛い感じで炎症を起こしているようなそんな感覚になったことがあるという人も多いかと思います。

これもジェルネイルのトラブルの一種で、ネイルの仕上がりや持ちよ良くするためにジェルネイルの浮きを防ぐために爪の周囲の甘皮を無理やり処理してしまうことで、刺激となって爪周囲炎(爪のまわりが赤く晴れて痛みを感じる炎症)になってしまうこともあります。

参照:「爪周囲炎」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる

 

ジェルネイルでトラブルが起こった時の対処方法

ジェルネイルで上記のようなトラブルが起こってしまった場合は放置すると、ひどく悪化してしまう場合もあります。

その前に「もったいない」という気持ちは捨てて、ジェルネイルをオフ(取り外して)ジェルネイルをおやすみして、皮膚科などを受診しましょう。

また、自爪が薄くなってしまったり割れてしまっている場合は爪に塗布する栄養剤や、セラムなどでケアして補修するのもおすすめです。

編集部がおすすめするのはゾウのキャラクターのサトちゃんでおなじみのサトウ製薬が販売している爪のための栄養剤【ネイルリペアセラム】です。

ジェルネイルで爪がボロボロになってしまった、リピートして続けたいけど自爪の状態が心配でとにかく早くケアして修復したいという人におすすめの修復セラムです。

こんな状態の人におすすめです。

  • 爪が乾燥する
  • 乾燥して甘皮がめくれてくる
  • 爪の表面が凸凹していて不調
  • ジェルネイルで爪のダメージがある
  • 爪が薄い
  • 爪が割れやすい、二枚爪だ

パンテノールやケラチン、水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲン、エイジツエキスがダメージを受けてしまった自爪に素早く浸透して修復します。

自爪のダメージや割れ、薄くなってきたという人はサトウ製薬公式オンラインショップで商品を詳しくチェックしてみてね。

ジェルネイルを楽しむために〜まとめ〜

オシャレに欠かせない存在となったジェルネイル。

可愛いデザインのだったり、最先端のオシャレなアートを楽しめたりとどんどん楽しみの幅もひろがってきていますね。

ジェルネイルはトラブルも起こりやすい施術でもありますので、オフをしてすぐにまた新しいものに付け替えをするのもいいですが、素の自爪のみの状態で毎回施術前に信頼のできるネイリストさんときちんと状態をチェックするのが良いですね。

グリーンネイルになってしまった状態でも、気にせずにその上から重ねて施術をする良くないサロンもたくさんありますので注意しましょう。

ジェルネイルは、爪にも呼吸のできる休息を与えて大切にしながら長く楽しみましょう♪

 

同じカテゴリのおすすめ記事