ヘルス&ボディケア

いつから始める?しっかり保湿の妊娠線予防クリーム“おすすめ15選”

妊娠ライフも後半に突入すると、妊娠線のケアどうしたらいいかな?と

「まだ妊娠線は出てないからいいのかな?」

「でもいきなり出てきたら取り返しがつかないよね・・・」

いつから妊娠線のケアを始めたらいいのかな~と悩みますよね。妊娠線は保湿ケアをしないと妊婦の8割以上に現れるといわれています。

妊娠線は自然にできてしまうものではありますができれば妊娠線は作らずに、もしくは薄くて小さな妊娠線で済ませたいと思いますよね。

今回は妊娠線を作らないための使い始めるタイミングと、おすすめの予防クリームを紹介して行きたいと思います。

おなかが大きくなってくるとできる肉割れが妊娠線で“ストレッチマーク”とも呼ばれています。

妊娠線クリームはいつから使うがベスト?

おなかが大きくなるとともに皮膚が裂けてしまって裂けたときには赤紫っぽい色をしていますが、半年~1年ほどで白っぽくなります。

妊娠線は1度できてしまうと絶対に消すことはできませんので、事前の予防がとても重要になります。

妊娠線ができる時期は個人差が大きいので時期を確定するのは難しいといわれています。

基本的にはおなかがぐぐぐっと大きくなってくる妊娠後期の(8~10ヶ月)あたりに急にできたと言う人が多いようです。

この時期は胎児が急成長するので、お腹の皮膚もグッと引っ張られ、妊娠線ができます。

体質によっては妊娠中期(5~7ヶ月)にできたり、妊娠初期(~4ヶ月)にできる場合もあります。

妊娠線を作りたくないという時には妊娠中期の5~7ヶ月あたりから保湿兼マッサージクリームをこまめに塗るのが最適です。

妊娠線ができる原因

妊娠線ができる原因は、急激におなかが大きくなることで皮膚が裂けてしまうため。

肌が乾燥していると皮膚が特に裂けやすくなります。妊娠線を作らないため(予防)に一番効果的なのは、お腹をしっかり保湿ケアすることです。

肌の保湿が足りていないと妊娠線ができやすくなります

妊娠線ができやすいタイプの人

  • 痩せている人
  • 乾燥肌の人
  • 胎児が大きい人
  • 双子~の人
  • 太っている人

もともと痩せている人や乾燥肌の人は皮膚の伸びが追いつかず早めに妊娠線ができてしまうので注意しなければいけません。

また、もともと太っている人の場合も皮膚の伸びしろがあまりなくなっている状態なので妊娠線ができやすくなっています。

おすすめの妊娠線クリーム10選


妊娠線予防クリームには先輩ママに好評な人気のアイテムが数多くあります。

最近ではとても良い成分が配合されている“ストレッチマーククリーム”が続々登場しているんです。

そんな人気のストレッチマーククリームの中から、妊娠6ヶ月目以降にケアを始めるママにおすすめのものを選びましたのでぜひ成分や保湿力など参考にしてみてくださいね♪

【ピジョン】保湿ボディケアクリーム/470g \7,500+税

270g\7,500円

  • 保湿力 
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

お風呂上りなどに1日1回の塗布マッサージケアで24時間おなかの保湿がキープできるピジョンの人気妊娠線予防マッサージクリームです。

肌の保湿に必要と言われている3つの主要成分が配合されていて、ピジョンが自社開発したワセリン(保湿成分)が長時間保湿をサポートしています。

無着色、パラベンフリー、アルコール(エタノール)フリー、弱酸性、低刺激な肌に優しい処方で、出産後残ったクリームは赤ちゃんの保湿ケアとしても使用できます。

そこそこのお値段ですが伸びもよく大きいサイズだと470g入りなので、妊娠6ヶ月目~出産まで平均3本使用で合計費用は約2万5千円程です。

うっすらとできてしまった妊娠線の進行も予防できます。

妊娠線予防に妊娠6ヵ月頃から使いました。出産しましたが、妊娠線は出来てません。まだ、半分は残っているので保湿に全身に塗ってます。
引用:https://review.rakuten.co.jp

【アロベビー】 ボディーマーククリーム/200ml ¥2,780+税

200ml¥2,870/3本セット7,920(+税)

  • 保湿力 
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

ヒアルロン酸10倍保湿で人気のアロベビーストレッチマーククリームも24時間保湿が持続

九州の一部でしかとれない高ヒアルロン酸を含む海藻成分を高配合、持続型高保湿クリームです。

99%が天然成分のオーガニッククリームで2017年にはマザーズセレクト大賞を受賞!

妊娠線以外にも乾燥による肌のかゆみを抑える天然由来の成分(アーユルヴェーダでも貴重成分として使われているツボクサなど)も3種類配合されています。

3本セットで7,920円とコスパがいいので多めの分量でしっかりとおなか全体のケアができるのも嬉しいですよね。

妊娠6ヶ月目~出産まで平均3本使用で合計費用は約8千円程です

肌に合わなかった場合は15日間以内で全額返金も可能なので安心ですね。とても人気のある妊娠線予防クリームです♪

肌がしっとり滑らかに!リピート決定☆妊娠してから全身の痒みに悩まされていました。妊娠線ケアも気になっていたので、どちらもケアできるこちらの商品を見つけた時コレだ!と思いました。使ってみてびっくり!!皮膚科に通って薬を塗ってもなかなかひかなかった痒みが徐々にマシになりました!(完全に痒みが無くなった訳ではないですが、痒いと感じる時間が少なくなりました。)
かきむしっていた為肌もボロボロでしたが、凹凸があった肌もなめらかになり、しっとりしてきて綺麗な肌に戻りつつあります!早くもリピートしています^_^出産してからもベビーちゃんや自分に使いたいなぁと思っています!
引用:https://review.rakuten.co.jp

アロベビーをチェックする

【AFC】 マタニティクリーム/120g 2,800+税

120g ¥2,800(+税)

  • 保湿力 
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

楽天ランキングでも1位を獲得するなど人気のあるAFCのマタニティクリームは、日本予防医学研究所が開発に協力しています。

たまひよでも常に推奨されている人気の高い妊娠線予防のクリームです。

朝晩2回の使用がおすすめのタイプで、実は、肌に塗っても良いと言われている葉酸をたっぷり配合していて保湿力も抜群です。

また、サラサラとした付け心地なので洋服が汚れることもなくしっかりと保湿が持続します。

また妊婦さんでも安心して使える精油アロマ(ビターオレンジ)の香りもとてもリラックス効果があります。

国産で香料、着色料、鉱物油すべて無添加なのでママにも赤ちゃんにも安心です。

出産まで平均4本使用で合計費用は約1万2千円程です。

2人目の妊娠で、8ヶ月頃から使っていて現在もうすぐ臨月に入ります。
1人目の時点でかなりばっきばきに妊娠線が出来てしまったので、安い市販のクリームで
済まそうかと思っていたのですが、、、
やはりまたあの赤黒いお腹にガッカリしたくないと思いこちらは出来てしまった線もケア出来るとの事で購入に至りました。

基本的には夜のお風呂上がりにこちらとバイオイルを混ぜてお腹に塗り込み、朝は痒みがある日だけや時間がある日はこちらのクリームのみを塗っています。
なので1日1.2回の使用で、とくにケチらず使ってはいますがまだ1本目が無くなってないのでコスパも良いです。産後もきちんとマッサージしたいのでまあ余る分には問題なしですし、、1人目の時よりお腹が既に大きくなっていますが今のところ新たな線も見つかりませんし大満足です。

正産期まであと2週間ほど、
産まれるまでもそう時間は無さそうですが新たな妊娠線を作らず妊婦生活を終えられればな、と思います。。
引用:https://review.rakuten.co.jp

AFCをチェックする

【ママキッズ】ナチュラルマーククリーム/470g \7,500+税


画像引用:https://www.natural-s.jp/brand/mamakids

 120g¥2,700 /470g¥7,500(+税)

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

乾燥しやすい肌のママのためのボディケアクリームで、助産師さんと先輩ママの意見をもとにして生まれた大人気の妊娠線とかゆみ防止のためのボディ用クリームです。

ツボクサエキスやアルガンオイルなど高級保湿成分を使用しているストレッチマーククリームで、デリケートな日本人妊婦さんにうれしい無香料・無着色・低刺激処方で安心して使うことができます。

無香料なのでひどいつわりのときにも使いやすいのも嬉しいですよね。

保湿効果も高いのでマッサージをしなくてもぬるだけで皮膚のケアができる手軽さも人気の理由です。保湿力が高く乾燥・くすみ対策がしっかりとできますがお値段がやや高め。

出産まで平均3本使用で合計費用は約2万5千円程

6年ぶりの妊娠、妊娠線予防で前回このクリームを使用していましたが、今回、どれがよいか検索したところ、やはりここのが良いとの結果。何年たっても不動の人気なのだと購入しました。妊娠線はもちろんできないし、痒みが出てきた箇所に塗ると、3日くらいでおさまりました。ボトルが新しくなっており、残りがひと目でわかるのもとてもいいです。余ったら、産まれてくるベビーに使用します。
引用:https://review.rakuten.co.jp

【クラランス】ストレッチマークボディクリーム/200ml \7,500+税


画像引用:https://www.clarins.jp

 200lm \7,500(+税)

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

デパコススキンケアで人気のクラランスの妊娠線予防クリームも昔からずっと人気がありますね。

肌の弾力としっとりとした潤いのある心地良い肌を保ちながら、妊娠線のないおなかに導くクリームです。

贅沢でリッチなのにベタつかずに伸びがよく、肌全体になめらかに伸ばすことができて、無香料・無着色です。

なんといっても超高級成分配合で効果の高さは断トツ!だけど値段も断トツなので(笑)成分と効果重視の妊婦さんにおすすめのクリームです。

美容にこだわりのあるモデルの道端アンジェリカさんが妊娠中に使っていたことでも話題に♪出産まで平均4~5本使用で合計費用は約3万5千円程

とにかく妊娠線を作りたくないと思って購入しました。
妊娠5ヶ月ごろからお風呂上がりに使用。
たっぷり出しすぎると、カスのような物が出てくるので、少量を丁寧に塗り込むのがコツです。
お腹は結構前に出ましたが、ストレッチマークボディクリームのおかげで、妊娠線が一本も出来ませんでした。出産後、お腹もほぼ元通りになりました。
価格は高いですが、大容量なので、コスパは良いかと思います。
妊娠線を作りたくない妊婦さんにオススメです。
引用:https://www.cosme.net

【ロクシタン】シアバター/150ml \4,900


画像引用:https://jp.loccitane.com

10ml \1,200/150lm\4,900(+税)

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

マルチな保湿効果のあるロクシタンの人気保湿バーム“シアバター”も妊娠線の予防にはとても効果的です。

西アフリカに生育するシアの実から採取された100%天然の保湿クリームで、まろやかなテクスチャーであらゆる乾燥から肌を守ります。

乾燥が気になる顔からボディまで全身に使えて無香料、無着色、防腐剤不使用なのも嬉しい保湿バームです。

困ったらこれ!どの保湿クリームよりも効果がある!と人気で家族全員で様々な用途で使うことができるのでひとつ持っておくと重宝します。

出産まで平均3缶使用で合計費用は約1万5千円程ですね。

乾燥が気になる時は、これですね。
少しの量でも、とても伸びますし、持ち運びしやすいと思います。
シアのにおいが大丈夫だったら、大丈夫だと思います。
最初は塗り過ぎにならない様に、加減しながら塗った方が良いかもしれないです。
引用:https://www.cosme.net

【ジョンマスターオーガニック】 エルバビーバSTMクリーム/500lm \13,000


画像引用:http://www.johnmasters-select.jp

 125ml\4,700 500ml\13,000(+税)

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

人気のジョンマスターオーガニックから発売されているエルバビーバストレッチマーククリームは、高い保湿力をもつカカオバターやホホバオイル中心につくられています。

するっと良く伸びて、肌なじみの良い妊娠線予防のクリームです。

カカオバターとヒマワリやホホバの天然植物オイルがブレンドされていて、妊娠後期の急激に大きくなるお腹の皮膚もしっかりと守ります。

敏感肌にも使いやすいオーガニック成分でつくられているので、安心して使うことができます。余ったクリームは新生児の保湿ケアとしても使えるのが嬉しいですね。

出産まで平均3本使用で合計費用は約2万7千円程

これは本当に最高です!私は妊娠3カ月からずっとお腹の下あたりと全体にずっと使ってましたが全く妊娠線1つ出来ませんでした!
個人差はあると思いますが、オーガニックだし安心だと思います!
引用:https://review.rakuten.co.jp

【ジョンマスターオーガニック】オーガニックベリーバター/100g¥3,900

画像引用:http://www.johnmasters-select.jp

100g/¥3,900(+税)

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

カカオの実から採れる(ココアバター)やニンジン種子油などの贅沢な保湿成分を主成分として作られた、乾燥による肌のカサつきを予防するための保湿バームです。

肌にしっかりとした潤いを与えて乾燥を防ぎながらみずみずしく保つ全身用保湿バームで、ジョンマスターファンの妊婦さんに人気です。

固形で伸びはどうかな?と感じますが、肌にのせると体温でオイルのように溶けて、濃厚で伸びもよく、オイルはちょっと・・・という人にもおすすめです。

妊娠中の急激に大きくなるおなかやバストの肉割れケアにおすすめです。オーガニック認証USDAを取得。

これを使う前はワセリンを塗っていたほど、乾燥がひどく、しかも敏感肌。
ベリーバターは全く刺激がなく、優しい使い心地です。塗る前はコックリとした感触ですが、塗った後は意外とさらっとしています。保湿力は高いです。
引用:https://review.rakuten.co.jp

【NOCOR】アフターボディートリートメントクリームセット \10,065

クリーム150g+VCオイル100mlセット¥10,065

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

ボディなどの分厚い皮膚にも良く浸透して再生をサポートする“ビタミンC誘導体配合”の絶対に妊娠線を作りたくないという人のためのアイテム。

ビタミンC誘導体配合のケアクリームをケアオイルをダブルで使って妊娠線を徹底的に予防する贅沢な妊娠線ケアセットです。

ビタミンC誘導体、フラーレン、FGFなど妊娠線予防クリームでは考えられないほどの高級美容液の保湿成分を主成分として作られていて、おなかの分厚い皮膚にも10倍の浸透力を持ちます。

ノコアは専門家と肌の構造を徹底的に研究し、有効成分の浸透力を高めることに重点を置いているので、 皮脂のつくりに近いオイルが角質層深部までよくなじみ肉割れから肌を守ります。

リピ買いしてます。妊娠線がばりばり縦にも横にも入ってしまい、とてもお腹が気になっていました。もっと早く出会っていれば、妊娠前からケアが出来ただろうと後悔。個人的な意見ですが、わたしには効果抜群でした。多少の皮膚表面の凹凸は残りますが、色はほぼ割れてないところと変わりません。お値段はたしかに高い方ではありますが、諦めたくない方は必須だと思います。出来るだけお腹を伸ばして、妊娠線にすりこむように使用すると効果的ではないでしょうか。香りも優しくハーブのようで好きです。塗った後ももっちり潤ってべたつきません。またなくなったら更に効果を期待して購入したいです。
引用:https://review.rakuten.co.jp

ノコアを詳しくチェック

【キャリネス】 ボディークリーム/200g ¥6,195+税

画像引用:http://www.calinesse.co.jp

20gトライアル\500 / 200g\6,195

  • 保湿力  
  • 成分   
  • 値段  
  • 人気度 
  • 総合評価

妊娠線ケア専用の保湿クリームで、お肌の表面を潤すだけでなく、妊娠線の原因になるお肌の奥の細胞が裂けるという点に着目しています。

保湿力が高いことはもちろん、お肌へ浸透力を考えた美容皮膚科医監修のクリームです。

1日2回朝と晩使用して24時間の保湿ケアができます。サラサラとした使い心地でべたつきはなく、無香料なのでつわりがひどくても安心して使用できます。
着色剤、無鉱物油、アルコールフリーの低刺激処方。

5ヶ月になる前に購入し、現在9ヶ月ですが、まだ妊娠線出来てません(^^)
お腹周り全体とお尻や太ももに毎日お風呂上がりに使用してますが、比較的お腹も小さめで体重もプラス4キロ程度なのもあり、まだ1本も使い切ってません(^^)
伸びもよく肌トラブルもないです!
このまま妊娠線ができずに出産を迎えられるといいなと期待してます(^^)
これからの季節乾燥するので朝晩塗っていこうかなと考えてます!
引用:https://review.rakuten.co.jp

妊娠線クリームの正しい塗り方

妊娠線予防クリームの正しい塗り方を紹介して行きたいと思います。

クリームを手のひらで温める
クリームを塗る前に手のひらで温めることによって良く伸びるようになり浸透しやすくなります。

腹部下部分メインにマッサージ
妊娠線は特に腹部下の部分にできやすいので、おへそから下に重点的に塗る。

バストにも塗る
体質によってはバストも妊娠線ができやすいので、クリームに余裕がある場合はバストのケアも行いましょう。

クリームはたっぷり塗る
クリームはたっぷり塗ったほうが効果的です。量が少ないと予防クリームの意味を無くしてしまう場合があります。

早めの段階で塗り始める
妊娠線は早い人だと妊娠3ヶ月からできてしまうので早めに始めるのがおすすめ。

化粧水もつける
大容量のハトムギ化粧水などでじゃぶじゃぶと保湿をした上からクリームを使用するものとても効果的でおすすめです。

妊娠線クリーム ドラッグストア

ドラッグストアで購入できるプチプラ保湿クリームで先輩ママたちに人気のあるものを紹介します。

1番人気はやっぱりあの青い缶!

ニベア花王 ニベアクリーム 青缶

先輩ママにとても人気が高かったドラッグストアで買えて妊娠線の予防におすすめのクリームはやっぱりニベアの青缶!の大缶!

ニベアクリームは乾いた空気や乾燥からしっかりと肌を守り、天然の皮脂膜の働きをします。

スクワランとホホバオイル配合で、肌にしっかりと潤いを与えます。

ニベアの青缶大缶は楽天ショップが安く買えるのでおすすめです。

ニベアクリーム 青缶 大缶(169g)【イチオシ】【ニベア】

価格:564円
(2018/10/26 19:56時点)
感想(149件)

エリザベスアーデン ボディクリーム

正式名称はエリザベスアーデン グリーンティー ハニードロップボディクリームで、ゴールド色をした保湿の粒が肌にしっかりと保湿を届けます。

グリーンティ、ハチミツ、シアバター配合で、柔らかいボディへと導いてくれます。

エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリーム 500mL ※お一人様6個限り

価格:1,566円
(2018/10/26 20:02時点)
感想(18件)

ユースキン ユースキンポンプ

メインの成分はビタミンE、グリチルレチン酸で、うるおい成分にヒアルロン酸Na、ビタミンCも入っている肌の乾燥におすすめの保湿剤です。

ステロイドは一切配合されていません。

栄養分のビタミンB2の色(黄色)が特徴のクリームで、肌の潤いがしっかりとキープされて、やわらかくて健康な肌へ導きます。
乾燥が気になる全身に使えて、楽チンなポンプタイプなのも嬉しいですね。

ユースキンA ポンプ(260g)【ユースキン】

価格:1,625円
(2018/10/26 20:06時点)
感想(125件)

プレゼントにおすすめの妊娠線クリームセット

大切な人のおめでたい妊娠のプレゼントに、妊娠線のケアもできるボディケアクリームはどうかしら?

そんなときにぜひプレゼントして欲しい妊娠線ケアのクリームを紹介します。

肌が弱い人にもおすすめ“ママキッズ”ママ準備セット

セット内容:ナチュラルマーククリームお得用470g(リースボトル) ビーアップホワイト(リースボトル)100ml ナチュラルマーククリーム30g オリゴミルク15ml [サンプル]ファーミングリフト1包 マスク入れ付抗菌ポーチ(リース柄)

ママケア&ベビーケアで人気のママキッズの人気ママ準備のためのセットで、先輩ママの声を参考にこんなセットが欲しかった!を再現したNEWマタニティークリームの詰め合わせです♪

大人気のナチュラルマークくクリーム現品が嬉しい。初回限定価格は11,738円(税込)

公式オンラインストアをチェック

高級で良質なクリームなら“ジョンマスター”のギフトセット

erbavivaセット内容
・STMクリーム 125ml ×1
・STMオイル 125ml ×1
・ギフトボックス(有料)×1

みんながだいすきなジョンマスターオーガニックの【WEB限定】のハッピーマタニティギフト(ラッピング済)¥9,400+税

カカオバターとホホバオイルのオーガニック成分でしっとりと保湿ケアする人気のエルバビーバ保湿クリームと、肌を整えるマッサージオイルの妊婦さんに嬉しいセットでプレゼントに人気です。お値段もプレゼントにちょうど良い価格設定♪

オーガニック認証USDAを取得。余ったオイルは新生児のベビーケアにも使えちゃうのもうれしい。

公式オンラインストアでチェック

 

妊娠線クリームのまとめ

妊娠線の予防クリームは、ドラッグストアで購入できるようなプチプラなものから高級な保湿成分が配合されているものまで本当にたくさんの種類があります。

妊娠線ができやすい乾燥肌の人や、体型がスリムな人、反対に太っている人などは早い段階でちょっとだけお金をかけてけあするのがおすすめです。

この時期に節約してしまうと一生消えない大きな妊娠線ができてしまいます。

とはいえ妊娠線も出産の素敵な証ですのでできたときは出産の記念として捉えるのもまた素敵ですね*

 

同じカテゴリのおすすめ記事