スキンケア

おすすめ顔用「保湿クリーム」!乾燥肌に悩む人は成分を見直そう

みなさん、顔用の保湿クリームはどんなものを使っていますか?

保湿クリームといっても、お肌のタイプによっておすすめは変わります。

今回は顔用の保湿クリームの乾燥肌用に保湿キープ力の高いおすすめを紹介。

今回は乾燥肌で、なおかつ20代後半、30代、40代、50代以降のエイジングケアを狙っている人におすすめの保湿クリームの紹介です。

乾燥肌とエイジングには、

  • ①肌の表面の角質層の保湿
  • ②肌内側の真皮の保湿

をすることが有効です。

乾燥肌とエイジングに必要な成分の選び方

今回は成分の難しいお話などは抜き!

簡単に乾燥肌とエイジングケアに必要な(スキンケアに必須)の成分と保湿クリームの選び方をお話します。

アンチエイジングを狙う人は保湿はとても大切なこと。

肌が潤っていないと、ターンオーバーが乱れたりくすみやシワなど肌老化はどんどん進行していきます。

肌表面【角質層】を保湿する成分

まずは1つ目、肌の表面にあって空調や環境で乾きやすくなってしまう【角質層】に効果を発揮する保湿成分です。

セラミド

乾燥肌にもレベルがありますが、どの乾燥肌にも有効な成分は【セラミド】。

このセラミドという成分は肌状で保湿成分や水分を挟み込んでキープするので長時間乾きにくい潤いのある肌を持続させる成分です。

このセラミドの質が高いクリームは乾燥肌を改善できます。セミド入りはとても効果的です。

プリテオグリカン

プロテオグリカンはエイジングケアができて、高い保水能力を持つエイジングケアのためにあるような成分ですので30代〜40代以降の肌にはおすすめ。

ヒアルロン酸や肌細胞、I型コラーゲンの生成を促すサポートをしています。

プロテオグリカンは優秀成分でお値段も少し張りますが、入っていると肌レベルの向上が期待できる成分です。

参考:https://www.ichimaru.co.jp

スフィンゴ脂質

少し聞きなれない成分ですがスフィンゴ脂質も保湿力の高い成分です。セラミドもこのスフィンゴ脂質の一種です。

スフィンゴ脂質と記載のあるスキンケア類も保湿力があります。

ステアリン酸コレステロール

コレステロールという響はあまり良くないイメージがありますが、セラミド以外の細胞間脂質のひとつでとても高い保湿力があります。

また、乳化安定しやすく(脂質となじみやすい)ので浸透が早くとても使いやすいです。

肌内側【真皮】を保湿する成分

2つめ、肌表面の角質層よりもさらに内側にある真皮に存在していて保湿に効果的な成分がこちらです。

エラスチン

コラーゲンをくっつける役割があって、肌のハリや弾力維持に効果的。

化粧品分類のスキンケアに使用されているエラスチンは真皮は浸透しませんが、水分を抱え込む力が高く表面角質層にはとても高い保湿効果が期待できます。

ヒアルロン酸

1gで約6リットルの水分を抱えることができると言われている保湿成分です。

肌の保湿にはとても効果的で、スキンケアに使用されるヒアルロン酸は2種類あります。

「ヒアルロン酸Na」

ヒアルロン酸Naは粘度がある保湿成分です。

保湿力は高い成分だけれど、分子が大きく肌の内側には浸透しません。そのため、肌表面の角質層に高い保湿を発揮するという認識が◎!

「加水分解ヒアルロン酸」

その名の通り加水分解されたヒアルロン酸で浸透力の高さが魅力。内側の真皮部分の水分不足に効果を発揮します。

肌のハリや弾力の改善が狙えます。サラサラとした使用感。

コラーゲン

コラーゲンは肌内側の真皮の多くを占め、バネのように弾力をキープし水分を抱えてキープします。

しかし、化粧品分類のスキンケアに使用されているコラーゲンは分子が大きく、肌の内側部分の真皮までの浸透はしにくい。

こちらもヒアルロン酸Naと同様で肌表面の角質層の乾燥を補うというイメージの方が良いでしょう。

乾燥肌におすすめの顔用保湿クリーム

 

POLAモイスティシモ

止まらない乾燥肌におすすめなのがこちらのPOLA(ポーラ)モイスティシモジェル状保湿クリームです。

たっぷりの保湿成分をぎゅっと濃密凝縮させ、しっとりもっちりと弾むアゲ肌に。

スーッと伸びてベタつかず乾燥の鍵を握る角層細胞にアプローチをします。

メイン保湿成分はワセリン、サクラエキス(保湿成分)、オウレンエキス(保湿成分)。

・通常単品購入30g7,000円+税

・2週間お試しトライアルセット3,200円+税

 

ラインでお試しができる2週間トライアルセットはこちら。根本からのスキンケアお試しができます。

 

 

 

ADリッチクリーム

乾燥肌さんは同時に敏感肌であることも多いもの。

乾燥性敏感肌におすすめの保湿クリームがこちらのADリッチクリーム。メイン保湿成分はスクワランとシアバター。

・お試しトライアルミニサイズ500円+税
・定期便3,250円+税(初回)2回目以降は25%OFF
・通常単品購入6,500円+税

 

 

 アルギンエイドゲル

美容成分8種類を配合したドクターズコスメ。30代以降の乾燥とエイジングのケアに悩んでいる人にはぜひ使ってみて欲しい。

メイン保湿成分はセラミドとアルギニン酸。エイジングケアにはリン脂質なども豊富で優秀なクリーム。

anan「赤ちゃん肌に生まれ変われるで賞」大賞受賞

高い保湿力をもつ海藻由来のアルギニン酸で長く続く潤いを狙うクリームです。乾燥しやすく朝起きるとやっぱり乾いてしまっている・・。という人におすすめです。

・お試し10日間トライアル6点セットあり1,500円
・通常サイズ45gは3,500円+税
・大容量100gは6,500円+税

 

キュレルエイジングケアクリーム

敏感肌や乾燥肌の保湿に効果的な花王キュレルの顔用保湿クリームにエイジングケア成分をプラスしたシリーズ。

メインの保湿成分はセラミド。小じわやくすみなどの年齢肌の悩み改善成分はショウキョウエキス、グリセリン。

肌荒れを阻止してハリ弾力向上対策ができるエイジングケアシリーズのクリームです。

スキンケアで肌が荒れやすくても使いやすい肌荒れを防ぐ消炎剤(有効成分)配合した薬用の保湿クリームです。

40g 価格はショップによる

 

 


ミルキュアピュア エマルジョン

ミルク由来成分(保湿成分)のしっとり潤い肌に保つ保湿クリームです。

コクのあるテクスチャーで、お肌にしっかりと馴染んでうるおいを長く持続させます。 乾燥を防ぎ、ハリのあるなめらかなお肌に整えます。

保湿成分は低分子ヒアルロン酸。

無香料、無着色、

価格は35gで3,500円+税

しっとりタイプorとてもしっとりタイプあり

 

 

シグナリフトエンリッチクリーム

セルソース肌再生医療センターによって作られた、乾燥とエイジングケアのための顔用保湿クリームです。

使用されている美容成分は(チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン、ダルスエキス、3-ラウリルリセリルアスコルビン酸)

シミやしわ、肌のハリを呼び戻しを促します。

10,000円+税。初回購入のみ2,980円でお試しができます。詳しくは公式サイトでチェックして。

 

【保湿】おすすめ成分リスト

  • セラミド
  • プロテオグリカン
  • スフィンゴ脂質
  • ステアリン酸コレステロール
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

【エイジングケア】おすすめ成分

  • コエンザイムQ10
  • ペプチド
  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

 

スキンケアの分類「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の違い

スキンケアには3つの種類があります。

化粧品にはパッケージに全成分を表示する義務は現在ありませんが、医薬品、医薬部外品は全成分を表示しなければなりません。

医薬品>医薬部外品>化粧品

医薬品

「医薬品」は、病気の「治療」を目的としたお薬のこと。

厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたもののこと。

医薬部外品

「医薬部外品」は、厚生労働省が許可した有効な成分が、一定の濃度で使用されています。

予防や阻止などの目的があります。

「薬用」という言葉は「医薬部外品」で認可された表現なので「薬用=医薬部外品」となります。

化粧品

「化粧品」とは、医薬部外品より効果や効能が緩く、美化、清潔にする、魅力を向上させる、健やかに保つ効果が目的です。

あなたのコンディションにぴったりのものを選ぶことで、より良い効果を得ることができます。

参考:KAO-化粧品の成分表示と基礎知識-

エイジングケアに効果的な成分

コエンザイムQ10

衰えたお肌の細胞を活性化させる働きがあります。

また、抗酸化作用や肌の血行促進効果も高く期待できます。ダメージを受けた細胞の修復にもおすすめです。

老化してしまったお肌に若々しさを呼び戻す狙いがあります。

ペプチド

ペプチドは肌の肌年齢を若く保つために必要なアミノ酸の一種で、種類以上のアミノ酸が結合しているもの。

肌の細胞を再生されるといわれていて、肌に潤いを与えてシワやシミに効果を発揮します。

同じカテゴリのおすすめ記事