ヘルス&ボディケア

むくみ速攻解消におすすめの食べ物はコレ!原因や改善方法も教えます

女性の大敵!
それは手や足、顔のむくみ

今回は薬などを使わずに、食事でむくみを自然に解消させる方法やおすすめの食べ物を紹介していきたいと思います。

むくみやすくて悩んでいる方はぜひチェックしてみよう。

むくみが起こる原因って何?

女性がむくみやすい原因には2つの要素が考えられると言われています。

一つ目は、長時間の立ち仕事や、長時間同じ姿勢でいるとによって血液がうまく体内を循環することができずに、末端に血液や水分がたまってしまうためにむくみが起こります。

そしてもうひとつは食事によって塩分を摂りすぎてしまうために起こります。

普段の食事の中には思わぬところに塩分が潜んでいます。

ラーメンやハンバーガーなどいかにも塩分が多いような食事をしていなくても、味噌汁やハム、ウィンナー、かまぼこなどの加工食品にも塩分が豊富に含まれています。

また、外食(居酒屋やファミレスなど)にはかなり多くの塩分が潜んでいるのでむくみやすいという人はメニュー選びに注意しなければいけません。

参照:ヨーグルトでむくみを改善| 明治ヨーグルトライブラリー

むくみを解消するのはカリウムを摂取すればいいって本当?

むくみの悩みを改善しようと調べていると、「カリウムがむくみをとる!」という記事を目にします。

一体カリウムとは何なのでしょうか。また、カリウムを摂取することでむくみがどのようになくなるのでしょうか?

むくみを改善するカリウムってどんなもの?

カリウムというのは、ミネラルの一種です。

カリウムは厚生労働省による「食事摂取基準」が定められている必要栄養素です。

詳しくはこちらをチェック→厚生労働省:日本人の食事摂取基準

カリウムの作用

カリウムがむくみを取りのぞくときにどんな働きをするのでしょうか?

簡単に説明をすると、カリウムは摂取した後に大腸で吸収されます。

そして、体内の体液の浸透圧を一定に保つ働きをしたり「ナトリウムを体外に排出する働き」をします。

ナトリウムは、塩分の取りすぎによってむくみを引き起こしている成分。ナトリウムを体内に溜めずに排出させることがむくみの改善にはとても有効なのです。

ナトリウムを排出させるためのカリウムなのです。

むくみを速攻改善!すぐに効果を感じる食べ物

むくみを利尿剤などを使わずに、食べ物から摂取する成分で改善していくために有効な野菜や果物などを紹介していきたいと思います。

自然にむくみを改善したい人や、妊娠中のむくみ改善には食べ物での対策がおすすめ

です!

むくみを改善するおすすめ野菜①キャベツ

キャベツには天然の利尿薬(尿を出す)のような効果が期待されます。

キャベツを毎日食べるようにしたら、尿がたくさん出るようになったという人も多いですよね。

水分を溜め込みやすかったり、塩分をとりすぎてしまいがちな人におすすめです。外食時には積極的にキャベツを食べることで、翌日の利尿に効果的です。

水分を溜め込みすぎて起こる「顔のむくみ」にもキャベツがおすすめ!

むくみを改善するおすすめ野菜②アスパラガス

アスパラガスも古くから利尿作用が高い野菜として有名です。

アスパラガスに含まれている「アスパラギン酸」に利尿作用があると言われていて、塩分の取りすぎや、水分を排出できずに溜め込みやすいむくみにおすすめです。

夜遅く塩分過剰な食事やアルコールを摂取した翌日に顔や手などがパンパンにむくむ人にもおすすめ!

むくみを改善するおすすめ野菜③ビーツ

ビーツにはとても多くにカリウムが含まれています。

ビーツのカリウムは体内から不要に溜まった水分を排出するのに効果的です。

ビーツ特有の強い紫色の部分=ベタニン(色素)の中には、抗炎症効果も期待できるので美肌にもとてもおすすめです。

むくみを改善するおすすめ野菜④クランベリー

クランベリークランベリーの利尿作用を知っており、
クランベリーに含まれているプロアントシアニジンには抗酸化作用が高く、尿路感染症などにも有効と言われ、注目を集めています。

そしてクランベリーは、その抗菌効果も高いですが水分排出に効果的なカリウムをキープしたままで利尿効果が得られることでも話題になっています。

クランベリーの効果効能について

むくみを改善するおすすめ野菜⑤パセリ

パセリは積極的に食べるのはちょっと苦手…という人も多いと思いますが、パセリのむくみ改善効果は有名です。

パセリには、むくみを改善するために有効なカリウムがなんと100gに1,000mgととても豊富に含まれています。

まさに”むくみ撃退”のための野菜と言っても過言ではありません。むくみがひどい人はパセリをむしゃむしゃと食べてみよう!

一般的な料理に飾りとして使われているパセリは約2〜3gほど。

1束は約20なので豊富なパセリを摂取してむくみを改善させるにはスムージーに入れたり、スープに入れたりして1束以上摂取するのがおすすめです。

妊娠中のむくみにおすすめの食べ物

妊娠中のむくみに悩む人も多いですが、薬以外の改善が必要です。

妊娠中にむくみを改善するには、せっかくなので「むくみの改善」以外にも赤ちゃんにもプラスになる効果のある食べ物がおすすめです。

妊婦が注目!妊娠中の「むくみ」におすすめの食べ物はコレ妊娠中のむくみを改善するのは、なかな難しいと感じている人も少なくないでしょう。 女性は妊娠をしていない状態でも、もともととてもむく...

むくみに効果的な栄養素

カリウムの他にもむくみの改善に効果的な栄養素がありますので紹介していきたいと思います。

クエン酸

クエン酸には、体内(肝臓)で脂肪の代謝を高め、水分の循環を改善してくれる効果が期待できます。

それに加えてクエン酸を含むレモンやグレープフルーツなどの代表的な柑橘果物には、血行を促し整えるビタミンCが豊富に含まれているため、むくみ対策+美容にもおすすめです。

レモン、ライム、梅干し、キウイ、グレープフルーツ、オレンジ、イチゴじゃがいも、パイナップル

ビタミンE

ビタミンEはむくみを引き起こす原因になる「代謝の低下」を改善させる効果が期待でき流といわれています。

また、体内のナトリウムを排出させる効果も期待できます。

とうがらし、えだまめ、落花生、なす、ほうれんそう、ニラ、シソ

ポリフェノール

ポリフェノールには血行を促進させる効果が期待できます。血行をよくすることで、体内の老廃物を体外に排出させやすくなります。

赤ぶどう、ざくろ、ブルーベリー、カシス

サポニン

サポニンは少し聞きなれない成分ですが、利尿作用があるといわれています。体内に水分を溜め込んで水太りしやすい人にはおすすめの栄養素です。

大豆、豆類

ビタミンB1

ビタミンB1には、血行を促進させる効果があります。

また、体内に糖質を蓄積するのを予防したり、中性脂肪を減少させるサポートをします。

豚ヒレ肉、豚もも肉、玄米ご飯、真鯛、枝豆、かつお、まぐろ、絹ごし豆腐

利尿剤を使わない方がいい理由

むくみの改善には体内に不用意に溜まってしまった水分を排出させる必要があり、病気などで水分がうまく排出できずに浮腫んでしまう場合に、病院で利尿剤を処方されることがあります。

また利尿薬はドラッグストアなどで市販されているものもありますが、あまりお勧めできませんので、むくみの改善だけを目的としている場合は避けるのがベストです。

むくむたびに利尿剤を使用するのは、低カリウム血症のような副作用を起こす場合があります。

また、脱水、筋肉痛、めまい、じんましんなどの副作用を起こす場合もあります。市販の利尿薬使用しながら、摂取するカリウム量も少なくなってしまうことで、カリウムが減少しすぎてしまうことがありますので注意しましょう。

嫌〜なむくみを解消する入浴剤!翌日スッキリおすすめベストセレクション4選女性にとって大敵なのが、むくみ。 特に足のむくみに効く入浴剤を探しているという女性も多いと思います。立ち仕事でどうしても夕方になる...
指のむくみを今すぐ取る方法!速攻でワンサイズ小さくするためには「指がむくんで指輪が入らない!」 「指がパンパンで恥ずかしい」 結婚指輪も一生に一度のものですが、指のサイズが変わって合わな...
同じカテゴリのおすすめ記事