メイクアップ&コスメ

爪を綺麗にする自宅ケア方法と愛用者続出!おすすめのネイルオイル

ネイルオイルとは


ネイルオイルとは、「爪と爪の周辺」をケアするためのオイルのことで、ネイルケアオイルやキューティクルオイルとも呼ばれます。

ネイルサロンに行った際に、最後に爪周辺に塗ってもらったことがある人も多いのではないでしょうか?

ネイルケアオイルの効果

ネイルケアオイル(キューティクルオイル)は、爪や爪周辺の乾燥を防いだり、「爪の縦ジワ」「二枚爪」の防止に効果を発揮します。

最低でも1日に1回は塗布するのがおすすめ。

一般的なドラッグストアでも購入することができますが、豊富な種類があって、実際に効果があるのはどれ〜?と一体どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

ネイルケアオイルの選び方

今回はオイルの「選び方のコツ」や人気のメーカーを紹介。

まずは選び方ですが、ネイルオイルの効果目的は「爪周辺の乾燥予防とケア」

選び方に迷った時

①保湿成分が入っているものを選ぶ

肌に効果を発揮しやすい保湿成分のセラミドやホホバオイル、アルガンオイル、スクワランオイルなどの植物性保湿成分が成分表示に記載されているものを選ぶのがおすすめ!

②使いやすさも重要!

使いやすさ(爪に塗りやすい)も大切。

見た目の可愛さだけで選んでしまったり、塗るのに手間がかかったりする使いにくいものは結局面倒で使わなくなります。

使いやすそうだなと感じるものを選ぶのがおすすめ!

③香りも重視する

香りが気に入らないとせっかく購入しても使わなくなります。無香料のものや、好きな香りのエッセンスが入っているものがおすすめです。

ネイルオイルの種類

ネイルオイル、キューティクルオイルには”ペンタイプ”と”マニキュアボトルタイプ”の2種類あります。

ペンタイプはその名の通り、ペンのような形をしていて塗る部分は筆になっていて、とても塗りやすいのが特徴で人気があります。

片手でも楽に爪のケアができ、こぼれたりつけすぎたりすることも少なく使いやすいネイルオイルです。

デメリットは若干マニキュアボトルタイプより、内容量が少ないことです。

マニキュアボトルタイプは、一般的なマニキュアボトルと同じ形をしていて瓶に入っています。

マニキュアを塗る時のように使いますので、安定した場所で使う必要があります。内容量が多くコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

おすすめの人気【ネイルオイル】ブランド

uka。
最高級ケアオイル

ukaは有名ネイリスト渡邉季穂さんがプロデュースしたブランド。ネイリスト発想のハンドケアへの想いから作られた新感覚ネイルオイルが話題。
使用後の“時間帯によって変わる香り”“良質な成分”など、魅力的なネイルオイルの数々が多くの女性を惹きつけ話題沸騰のケアオイルです。

ネイル好きにはたまらないおすすめブランド。可愛くておしゃれなのでギフトにもおすすめ。

→「uka」ネイル/ハンドケアオフィシャルページをチェック!

 

P.Shine SQ
スクワランで乾燥ケア

「フレーバーキューティクルオイルSQ」は、スクワランオイルを使用していて保湿力の高いキューティクルオイルです。
フレーバーの香りも女性の好みに合わせた展開で、11種類。
ドライフラワーの入った、可愛くて華やかななビジュアルに、純度99.9%の高品質スクワランを贅沢に使用しています。

香りも良く見た目も可愛いP.Shineキューティクルオイルは、プレゼントにもおすすめ!価格は1000円。

 

P.Shine
ホホバオイルで修復ケア

高品質のホホバオイルを使用した、ささくれや爪周辺の修復と高い保湿効果をもつキューティクルオイル。人間の角質層に類似したワックスエステルが指先を強く美しくします。

とても良い香りが続く”8種類”から選べます。カラフルなお花がとってもCUTE!プレゼントにもおすすめ♡価格は1000円♪ネイルサロンでも多く使われています。

ペンタイプのネイルオイルってどうなの?


ペンタイプのネイルオイルは使いやすくスマートな形で小さなカバンでもポケットにも持ち運びやすく、片手で使える便利さで数年前から人気が急上昇しています。

今回は特に人気のある有名ペンタイプのケアオイルを紹介!

キューティクルアロエ
爪修復&保湿

爪や甘皮を修復してしっかりケアするキューティクルオイル。ささくれや乾燥による縦じわをケアして、ネイルの持ちを良くします。低刺激で保湿効果が高くて持ち運びやすいと話題!香りもとても好評で12種類と豊富。

価格も約1000円でコスパも◎!

 

シュガーボックス
使いやすさが人気

多くのネイルサロンで販売されているペンタイプのキューティクルオイル。

ダイヤル式で簡単にぱぱっと指先の保湿ケアができます。リラックス効果のある香りで、特にレモンタイムやリリーが人気。ネイルサロンや通販で購入できます。

1本約1000円ほどで購入ができるおすすめのオイル。

プレゼントにオススメなネイルオイルはコレ

ネイルオイルは、見た目も可愛く使いやすくプレゼントにもとってもおすすめ。

可愛いボトルや可愛いボックスに入っているオイルが喜ばれています。

CUCCIO(クシオ)


【CUCCIO】 クシオ キューティクル リバイタライザー コンプレックス オイル

可愛いボトルと可愛いパッケージに、紅花油やグレープシードオイルなどの植物由来オイル使用。つけた瞬間から健やかで強い爪作りに必要な成分をたっぷりと届けてくれるキューティクルオイルです。
ジェルネイルのやりすぎや乾燥などによって失われた栄養成分を補給できます。

指を動かすたびにほんのり香る上質な香りで、心にも潤いを与えます。

とてもいいです
これまでこういったオイルを使用したことがなかったのですが、
毎日オイルを塗ってケアするとどうやら爪にいいらしい、ということで購入。
初めて寝る前に使用し、翌朝起きてびっくり。
既にハイポニの伸び方がいつもと違う!
もうちょっと伸びてほしいな……と思っていただけに、この違いにはがぜん、嬉しくなりました。
というか、爪ってこんなにうるおいを求めていたのね……全然気づかなくてごめんよ、爪たち(汗)。
香りは「パパイヤ&グリーンティー」を選択。
さっぱり感とほのかな甘みが程よくミックスされており、全体的には軽い感じ、強いクセがなく、毎日使うには使いやすい香りだと思います。
個人的には好きです。
また、スポイト形式というのも量が調整しやすく、また一回の取り出しで全ての指に使えるだけの量が十分に取れるので、手間も省けてありがたいです。
量もかなりあるので、結構もつのではないかな……と予想。
オイルの質の良さはハイポニの伸びが証明しているし、コスパも優れていると思います。
次もリピすると思いますが、香りは新しいのを試してみたいかも♪
何にするか、今から楽しみです。

引用:https://review.rakuten.co.jp

 

ジェルネイルで爪がボロボロに痛んだり病気になる?手や足を綺麗に彩るジェルネイルを楽しんでいる女性も多いのではないでしょうか? ジェルネイルってどんなネイルなの? ジェルネイ...

簡単に美爪に!おうち”セルフネイルケア”の方法

ネイルケアは「ネイルサロンでしてもらう方法」と「自分で行うセルフケアの方法」があります。

今回は自宅で簡単にできるセルフでネイルケアするやり方を紹介します♪

今回は特別な道具がなくても簡単に爪のセルフケアができる方法を紹介します。

大切なのは”爪周辺の保湿”と”甘皮のセルフケア”です。爪に縦にボコボコと縦じわができてしまうのも乾燥が主な原因です。

必要なものはハンドクリームやキューティクルオイル、爪のリペアオイルです。

入浴中に甘皮ケア
いつもと甘皮を入浴中にケアすることで爪に負担をかけず特別な器具もいらないのでおすすめです。

まずは、爪の先まで湯船に入れてしっかりと10分以上温まって指先をふやかし、甘皮が柔らかくなるまで待ちます。

甘皮が柔らかくなったら、爪の表面に白っぽく浮いてきますので反対の爪や綿棒、スプーンなどで綺麗に押し上げます。(白いカスがでます)

その後フェイスタオルやティッシュなどで拭き取り完了です。

佐藤製薬ネイルリペアセラム

お風呂から出た後はハンドクリームやキューティクルオイルをしっかりと擦り込むように塗って保湿しましょう!

セルフネイルケアの頻度

セルフネイルケアは簡単にできますが、ハンドクリームやオイルでのケアの頻度は毎日(1日何度でも)OK!

甘皮のケアはやりすぎはNG!1週間に1回程度の頻度でのケアがおすすめです。

誰でも簡単にできるセルフネイルの“やり方”とおすすめジェルネイルキットジェルネイルを自分でしたいと思うことってありますよね。 私もここ数年はネイリストの後輩におすすめを聞いて、一緒に買いに行ったジェル...
同じカテゴリのおすすめ記事