ダイエット

なかなか落ちない?女性のしつこいお腹の脂肪をとる方法

女性のお腹の脂肪は20代の後半からどんどん蓄積されてなかなか落ちにくくなってきます。

この理由は、脂肪を燃焼させるための筋肉が減ったり基礎代謝力がおちてくるので昔と同じダイエットでは脂肪が燃焼されずにたまっていきます。

『運動しているのに痩せていかないんだけど…』『そんなにいっぱい食べていないのにまた太ってる…』

今回は、そんな頑固なお腹の皮下脂肪が落ちない女性におすすめの『お腹の脂肪をとる方法』を紹介していきたいと思います。

女性の皮下脂肪が落ちにくい理由

女性の体は女性ホルモン、赤ちゃんを産んだり子供を育てていくため、もともと体の脂肪を蓄えやすい体質です。

そのため男性に比べると脂肪を落とすのが難しいのです。

体の脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますが内臓脂肪は男性につきやすくお腹が前にぽっこりと出てきます。

皮下脂肪は女性につきやすくお腹と腰回り全体にどかっと脂肪がつくのが特徴です。

運動でお腹の脂肪をとる方法

もしもスポーツジムやヨガに通うのが1番手っ取り早くお腹の脂肪を減らせるので効果的です。

次に自宅でのスクワットが効果的です。

私の友人(35歳)はお腹のどうにもならない脂肪がありましたが、毎日歯磨きの時間にTVを見ながらスクワットを100回していたらお腹が縦に筋が入るほどに引き締まっていました。

本人も毎日スクワットしているだけなんだけど思いの外仕上がってきたからスクワットにハマった!といっていました。

私の主人がライザップに通っていた際も担当のトレーナーさんに『スクワットが一番痩せます』と言われたそう。

雑誌やTVでよく見かける『自宅でできる○○筋トレ』といったややこしい筋トレよりもやっぱり立ってしゃがんでというスクワットが1番効果的!

何も考えずにもくもくとスクワットをしましょう♪

スクワットは効果出しやすい体勢(姿勢)もありますのでぜひこちらの正しいスクワット方法をチェックしてみて。

サプリメントなどでお腹の脂肪を取る方法

運動でもなかなかお腹の脂肪が落ちにくいという人にはサプリメントもおすすめです。

サプリメントでの狙いは基礎代謝を上げること。

サプリメントを摂取することでお腹の脂肪を落としながらダイエットを効率的に行うサポートができます。

基礎代謝を上げるために必要な栄養素をサプリメントで補うことができるんですよ。

私の友人はタブレットの酵素サプリを飲んでいた時はダイエット効果を感じなかったため、生タイプの生酵素サプリに変えたら、お腹周りがすっきりして脂肪が落ちやすくなったそうです。

酵素は体内で消化、代謝、排出などさまざまな機能に必要なので脂肪燃焼ダイエットにはおすすめです。

おすすめはコレ!

おすすめはこちらのこうじ酵素たっぷりのサプリメントで、生きたままのこうじ酵素がとても豊富に入っています。

飲む酵素ドリンクで有名なベルタから新しい酵素濃縮サプリメントが登場!

ベルタの集大成とも言える人気のこちらはなんと紅茶キノコ(コンブチャ)や、こうじ酵母のダイエット効果の高い様々な生酵素をぎゅっと詰め込んでいる強力なダイエットサポートのサプリメントです。

生の酵素は効率よく脂肪を燃焼させるための代謝を上げることができます。

・7種の雑穀30種こうじ菌
・622種の野菜・フルーツ
・500億個の乳酸菌
・コンブチャ
・スーパーフード

公式サイトはこちらへ

食事でお腹の脂肪を取る方法

食事でお腹の脂肪を取るには『もち麦』がおすすめ!

私も、運動がすきではないので(笑)もち麦ダイエットという本を買って、コストコで大量のもち麦を買い3ヶ月やってみたのですが、見事に勝手に4キロ減りました。

もち麦はこんな人におすすめなんですよ。

  • 炭水化物やお米が大好きで食べないとストレスが溜まる
  • 糖質制限がうまくいかなかったor無理
  • 食物繊維が取れていないor便秘がち
  • 食事の量を減らすとその後ドカ食いしてしまう
  • 早食いしやすい傾向がある

お腹の脂肪におすすめもち麦の効果

もち麦は大麦の一種で、もち性の大麦です。

一般的な麦ごはんは、うるち性の押し麦で食感はぷちぷちとしています。

それに比べてもち麦はもちもちっとした食感があるのが特徴です。もち麦がどうしてお腹の脂肪を取るダイエットに効果的なのでしょうか?

食物繊維が白米の25倍!

もち麦に含まれている食物繊維は白米の25倍もあるのに、カロリーは白米よりも低いんです。

もち麦は炊くと白米の2倍ほどの大きさになってボリューミーな上にもちもちとした噛みごたえ弾力満腹感もあってダイエットに最適です。

おすすめは白米ともち麦半々の割合で炊くか、白米2合に対してもち麦1合(←わたしはこれで痩せました)がおすすめ!

便秘がちな人はもち麦多めにすると驚くほどするすると便通がよくなりますのでとてもおすすめです。

腸からお腹まわりがすっきり!

お腹の脂肪を取るために1番のメリットと言えるのが、もち麦は血糖値が上昇するのを抑えて、腸内で糖質や脂肪の吸収を抑えてくれるんです。

そして腸内の環境を整えてくれます。

これが最大のダイエットのメリットで痩せやすい体を作るのです。

そのため、食事制限ではお腹の脂肪が落ちなかった人や、30代以降の代謝が悪くなってなかなかダイエットがスムーズにいかなくなってしまった人に最高におすすめです。

もち麦ダイエットは2週間ほど続けると、ほとんどの人が効果を感じることができるといわれているんですよ。

白米に混ぜるだけなので、ご飯が大好きな人にもおすすめです!

あ、もち麦の味に癖はまったくなく、ほぼ白米と同じ感じですのですごくたべやすいですよ。おすすめは“はくばく”のもち麦が美味しいです。

私はコストコで3袋セットで安く買っていますが、ほとんどのスーパーで購入できるとおもいます^^

楽天やアマゾンでもありますがアマゾンにははくばく公式サイトが運営しているオンラインショップがあるので安心です。

私が買っているコストコにもあるもち麦はこちらのちょっとお安い方♪

はくばく もち麦ごはん 800g

こちらは国産の高級タイプ。この2つの味の違いは私にはよくわからなかったです。

はくばく 国産もち麦 800g

もち麦による血糖値を抑えたダイエット方法も話題になってきています。

2週間もち麦ダイエット方法や効果を詳しく解説!もち麦ダイエットがとても注目されているという話題はTVや雑誌で最近良く見かけることが増えてきたのではないでしょうか? 今回はそんな...
同じカテゴリのおすすめ記事